鍵の持ち手をアレンジしてみよう

防犯について  2018/06/05 12:32:03



鍵は家族みんなが持っているものです。
そんな鍵ですが、持ち手の部分をしっかりと見たことのある方いらっしゃいますでしょうか?

実は、鍵の持ち手部分には重要なデータが刻印されています。
鍵にはメーカーのロゴと鍵番号が刻印されています。

この番号は純正キーの発注に使用する製造番号のようなものになります。
この番号を使うことで、合鍵が作られてしまうというわけです。

子供の鍵には、そのカギ番号の部分にキャラクターのシールを貼ってあげる。
それだけで、カギ番号を隠すことができ、防犯の効果があります。

市販されているキーカバーもおすすめです。
いろんなキャラクターや動物をモチーフにしたものなどたくさんの種類が販売されています。
こちらも、鍵にかぶせるだけで番号を隠すことができます。
鍵に直接シールを貼ってからだとより効果的になります。

鍵番号があるのが、不安だなと感じた方


カギミツで鍵交換の見積もりの際に、鍵番号がない鍵を希望することで、
そのタイプのシリンダーの見積もりをとることができます。

合鍵が作られにくいとただディンプルキーを紹介されてつけるのではなく、
このシリンダーは、鍵番号の刻印がないです。や、専用のカードが付属していて、合鍵作成にはそのカードの提示が必要です。
など、ただ金額の案内をするだけではなく、見積もりした鍵屋さんがした商品の紹介もカギミツでは表示されます。
金額だけでなく、そういった面も比較しながら良い鍵業者さんにご依頼してくださいね。


鍵交換はちょっと難しいという方は、シールやキーカバーなどの方法で持ち手をアレンジして、
防犯面にも配慮して鍵を持ち歩きましょう。


お役立ちコンテンツへ戻る

お役立ちコンテンツ

鍵業界のプロが、お客様の鍵交換に役立つコンテンツをお届けしていきます。

カギミツについて

鍵業界初の鍵交換・新規取り付け見積り比較サイト。スマホ・パソコンだけで簡単に鍵交換ができます。