鍵交換をする前に確認したい合鍵の本数

コラム  2018/06/11 02:14:28



鍵交換のときに気になるのは、どんな鍵がついていくらなのか。
でも少し待ってください。その前に一点確認したいことがございます。
それは必要な鍵の本数です。

鍵交換必要な鍵は何本ですか


実際には合鍵ではなくメーカーの純正キーなのですが、わかりやすいように合鍵と表記しております。
鍵交換の際についてくる鍵の本数は3本のものが多いです。

二人暮らしの方であれば、3本あればそれぞれに一本と予備で1本持つことが出来ます。
お子様がいらっしゃる場合、1人であれば、各一人1本持てますが、予備はおけません。

例えば、実家に一本おいておきたいなど、各家庭の事情で必要な本数は変わってくると思います。

いざ、鍵交換をしてみたら鍵が3本しかなかった。
すぐに合鍵作らないととなってしまっても、最近のものではその場で合鍵が作れない鍵もあります。

鍵交換予約の前に必要な本数を伝えましょう


交換後に不便にならないように予め鍵交換の前に必要な鍵の本数を確認しておきましょう。
そして、3本以上必要になる場合は、鍵交換作業の予約の際に必要な本数を伝えてみましょう。

急ぎでなければ、扉につける側の鍵(シリンダー)の発注の際に、純正キーを必要な本数同梱して発注することで、
純正キーが交換時にすぐに手に入り、送料分、多少安くなるかもしれません。
また、その場で鍵の施錠などの確認がすることもでき一石二鳥です。
お急ぎで鍵交換という場合、手配までの時間がかかるので、とりあえず3本で過ごしていただく必要がでてきます。

鍵交換前に鍵の必要な本数チェックしてみてください。


お役立ちコンテンツへ戻る

お役立ちコンテンツ

鍵業界のプロが、お客様の鍵交換に役立つコンテンツをお届けしていきます。

カギミツについて

鍵業界初の鍵交換・新規取り付け見積り比較サイト。スマホ・パソコンだけで簡単に鍵交換ができます。